パネマジに注意 | ソープランドで楽しい時間を過ごそう!高級ソープも利用しよう

ソープランドで楽しい時間を過ごそう!高級ソープも利用しよう

パネマジに注意

木の枝に座る女性

ソープは利用する事で非常に楽しい時間を過ごすことができる、夢のような場所です……が、利用する時は少々注意しないといけない物があります。
それは、体験してしまうと「もう二度とソープなんか行かない!」というような気分になってしまう事もある恐ろしいマジック……パネルマジックです!

パネルマジックがどのような物かを知るには、ソープの指名システムを知る必要があります。
ソープで女性を指名する際、スタッフから「今日はどの子にしますか?」という風に聞かれ、店内にあるパネル写真を見る事になります。
そのパネル写真の中から「この人はタイプだから指名しようかな」「この人はちょっと自分的には……」という風に、自分の中で女性のランク付けを行い、一番気に入った女性を指名してサービスをしてもらうのですが、大衆店や格安店と呼ばれる利用料金が比較的安い店舗の場合、実際に出てきた女性とパネル写真が別人のように見える、マジックで別人に入れ替わったかのような感覚を覚える自体が発生するのです。
これが「パネルマジック」と呼ばれる現象です。
事前に予防したい場合、写真加工を行ったかどうかの痕跡を発見することが大切となります。
写真加工を大幅に行った場合、顔や体が写真のような立体感を感じられる物から絵に描いたような平坦でのっぺりとした印象になってしまう、という特徴があります。
なので、写真を見て「なんだかのっぺりしている」と思った場合、その部位を修正した可能性があるので、選択肢からひとまず除外する……という風にしていきながら女性を選ぶと、大外れを引くことはなくなるでしょう。

しっかりとした知識を身に着ければ防ぐことが出来るパネルマジック、広島や堀之内のような地域にあるソープでも起こるうるので、パネル写真を見るときは注意してみるようにしましょう!

↑ PAGE TOP